小学校低学年は、聴覚が敏感で知識欲が旺盛な時期。そんな特性をふまえ、映像・音声教材と連動したテキストで、新しい単語や表現を理解、定着させながら、英語を自分のことばとして「伝える力」を身につけていきます。また、この時期から学んだ音のイメージを文字につなげられるように、3年目まではフォニックスの指導も行います。
小学校高学年の子どもたちは知的興味が芽生える時期です。今まで積み重ねてきた英語の基礎力を生かしながら知的好奇心を満たし、さらなる英語力の育成を目指したカリキュラムで構成されています。身につけた英語の基礎を固め、さらに思考力や判断力を養いながら、英語を発信する力へとつなげていきます。

レッスン時間 週1回 60分
対象年齢 小学生教材費17,000円(税別、1年間)
教材費 17,000円(税別、1年間)、音が出るペン 5,800円(税別)*
入会金・月謝 教室にお問い合わせください。
教材構成 テキストブック(1冊)、ワークブック(1冊)、DVD(1枚)、
CD(3枚)/1年間監
監 修 監修者:仲田利津子(IIEEC英語教師トレーニングセンター代)


※価格は税別表示となります。
※教材構成、内容については、より良い英語学習を提供するために変更される場合がございます。

レッスンと教材の特長

自分の考えを英語で発信する、「伝える力」を養う

STEP1〜3では、監修者である仲田利津子先生が考案されたMATメソッドを取り入れています。MATとは、MがModel、AがAction、TがTalkを意味し、先生がモデルを示し、生徒がそれをまねてアクションしながら英語を話す指導法です。3年目まではこのメソッドを使用し、自分のことばとして英語で「伝える力」を養います。
STEP4〜6では、3年目までに学んだ英語の基礎的な知識を伸ばしながら、英語で「考える力」を身につけ、発信力までつなげていきます。また、「テーマ学習」を取り入れることにより、高学年の子どもたちが興味を持って積極的に参加できるレッスンとなっています。

会話の内容を推測する力をつける

スキットを見て、会話の内容を推測する力をつけます。日本語を介さずに、学習する表現や単語の意味を理解できるようにトレーニングします。

自己表現活動を通じて発信力を養う

テキストブックのテーマに関連したスキットを見て、キーセンテンスを使って練習し、自分の考えを英語で表現する力を鍛えます。

学習の目標

STEP1〜3
●子ども同士でフルセンテンスを使って、質問・回答ができる
●自分や家族、身近な人の日常について話したり、未来のこと、将来のことについて話したりすることができる

STEP4〜6
●身近なことについての課題を自分で考え、その内容を絵や写真などを用いて発表できる
● まとまった長さの文を聞いたり読んだりして理解し、感想などを伝えることができる

英語学習教材“キクタン”を使った単語の学習

上記教材とは別に、当教室では『アルクのキクタンシリーズ』を使って、小学生から高校生まで単語の学習に取り組んでいます。音を聞いてすぐに意味がわかる“クイックリスポンス”を訓練していきます。